泌尿器科で治療

尿失禁とは、自分の意志と関係なく尿が漏れてしまう事を言います。それほど深刻ではなくても、軽い尿失禁に悩んでいる方もいるでしょう。
女性の4割は尿漏れに悩んでいると言われています。悩んでいるのは、あなただけではありません。
今日は、自分の尿漏れのタイプを知り適切な対処法を取るに必要な情報をアドバイスしたいと思います。尿失禁は主に3つのタイプに分類されます。
1つは腹圧性失禁です。これは尿道を締める筋肉が弱る事が原因で起こります。
女性が悩む失禁で一番多いのは腹圧性失禁です。また前立腺肥大症が原因で起こる溢流性失禁や、神経の問題で起こる切迫性失禁があります。
この様に尿漏れの原因は様々であり、それによって対処法も違います。まずは、自分のタイプを知る事から始めましょう。

尿漏れの治療は泌尿器科で対応してもらえます。
尿漏れに悩んでいる方は、まず泌尿器科で診察してもらいましょう。
腹圧性や溢流性失禁でお悩みの方は泌尿器科で治療が可能です。
腹圧性失禁は骨盤底筋体操が非常に効果的です。
これは、尿道を締める筋肉を鍛える体操で、トレーニングにより改善する方も多くいます。
診察の際に医師に相談すればトレーニング方法を教えてもらえるでしょう。
溢流性失禁の場合は前立腺肥大症が原因となる事が多いので前立腺を切除する手術療法が選択されます。
切迫性失禁は背景に脳血管性障害やヘルニア等神経疾患が隠れている可能性があります。
手足の痺れ等、尿漏れ以外の症状も出ている場合は整形外科や脳神経外科で診察してもらう様にしましょう。